Project

超短波治療器/Ultra-short wave therapy equipment /SW-203

Client: ITO / 2018

超短波エネルギーを照射することで、体内組織に深部熱を発生させ、その温熱効果により、疼痛や筋痙縮、間接性拘縮の改善を行います。導子を自由に動かしながら、患部にピンポイントで治療ができるプローブ型導子を新たに採用。パルス出力により2箇所同時または 2人同時の治療が行える従来のパッド型導子も装備し、治療目的に合わせた導子の選択が可能となりました。治療導子をより使いやすく本体中央に収納できるカート一体型デザインをコンセプトとしたことで本体の移動性もスムーズに行え作業性アップに繋がった。

工業デザイン 医療機器 分野

Categories

9:30〜18:30 土日祝休

03-5809-2375

有限会社アオキデザイン

東京都千代田区神田佐久間河岸84サンユウビル 401

aoki design corporation

Sunyu Bld 401, 84 Sakumagashi, Kannda, Chiyoda-Ku, Tokyo 101-0026, Japan

For your inquiry, or any request, quotation, please contact at; Tel 03-5809-2375 , Fax 03-5809-2376
Or, please make an above the mail form

Copyright © aoki design corporation All Rights Reserved.