Project

床ずれ防止用エアマットレス/Pressure ulcer prevention air mattresses / NEXAS

床ずれ予防の高機能型マットレスとしてのデザインの留意点は、一般家庭での在宅介護、病院での使用を考慮し、ケアする人、ケアされる人双方にとり、快適な空間を作る要素として、フォルム、カラーを、信頼感ある操作性を提案することです。安心感と優しさはふっくらとした曲面フォルムのエアポンプボディーとマットレスの配色にて表現し、操作パネルは分かり易いレイアウトを心掛け信頼感を持たせるよう意識しました。

GOOD DESIGN AWARDS 2007 受賞 審査委員の評価

介護用品など福祉機器こそ見た目が重要である。そういった意味でこの商品は外観デザインが介護機器の世界にあっては特に優れており、Gマークに相応しい出来映えだ。アイボリーの明るい色彩は、清潔な印象でインテリアになじみ、操作部のグラフィックデザインも洗練されている。新開発のエアセルにも進化が見受けられた。高機能なエアマットであることを消費者に伝えるための工夫が随所に見られた。

Client: CAPE / 2007

工業デザイン 医療機器 分野