Project

電位・温熱組合せ家庭用医療機器/Hi frequency therapy / Care Wave

電位・温熱組合せ家庭用医療機器

「高周波」と「温熱」に加え、この2つの療法を交互に治療できる「交互モード」。そして、3種類の治療スタイルの組み合わせにより、バリエーション豊かな治療が可能です。デザインコンセプトは一般家庭の環境でいつでもどこでも誰もがストレスなく使えるよう簡単操作を目指したインターフェースデザインと持ち運ぶためのハンドルを本体と一体感出るようスタイリングにも気を使ったデザインとしました。

Client: ITO / 2015

工業デザイン 医療機器 分野