Project

地中熱利用空調システム/Ground-Source Heat Airconditioning System / GeoTOPIA

省エネルギー性の高い地中熱ヒートポンプとシステムコストの安い空気熱ヒートポンプとを組み 合わせたハイブリッド型の地中熱利用空調システム「GeoTOPIA-hp」(ジオトピアヒートポンプ)。従来型のハイブリッド機は、空気熱ヒートポンプを地中熱ヒートポンプの容量不足時の バックアップとして用いるが、本機は独自の AI 制御により両熱源の最適配分運転をおこなうことで地中 熱ヒートポンプの省エネルギー性を損なうことなく、高効率運転を可能とした。またユニットのモジュー ル化により地中熱 / 空気熱の比率を柔軟に設定できるように配慮し、需要家の利用状態に応じた最適能 力選定を可能にした。コスト増の要因である地中熱交換器の設置費用の削減を見込めるほか、基礎杭利 用方式での限られた地中熱源しか確保出来ない場合においても適用できる製品である。

Client: JFE Engineering / 2011