Project

Fire extinguisher / Concept Design

Client: concept design / 01.2022

住宅用消火器のプロダクトデザインコンセプト

消化器として今までにない、誰もが直感的な操作で迅速に消化活動を行え、壁掛け・横置き・縦置きにも対応した、実用的ながらインテリアにも馴染むデザインとしました。

現在ある家庭用の消火器のデザインは殺虫スプレーなどのガス缶と酷似しており、有事の際に誤って消火器以外のものを使用してしまうと火災をより広げてしまう可能性があるため大変危険です。このコトから”家庭用消火器”としての新しいユーザインタフェースを備えたプロダクトデザインが必要であると考えました。また、使用期限や1回使用しただけで全て交換するような現状よく見かけるプロダクトは現代の環境問題や家庭的経済目線の観点からも好ましいとは言えません。なのでカートリッチ式で繰り返し使える消火器ができたらいいなと考えました。

この提案は家庭用消化器としてより分かりやすく、且つユニバーサルデザインであり、買い替えもしなくて済む消火器のコンセプトとなっています。また、消火器の未来のかたちとしてIoT化を想定した使い方を考えました。具体的には火災報知器と各部屋の消火器の連動です。各部屋には火災報知器もしくは消火器が設置されており、火を検知すると火元の場所や一時消火が可能かどうかを知らせてくれ、音と光によって安全な避難経路へ誘導してくれるというシステムです。

この消火器を通して、有事に備える事に対してもっと前向きに。楽しくかっこいい。そんな価値創造に思いを馳せて。  ADC Designer Kato

プロダクトデザイン 住宅用消火器 分野