Project

コンタクトレンズ ケース/Contact lens case / Airy

Client: HOYA / 2008

コンタクト・レンズは液体の中にパックされていて、ケースから取り外す時にシールドされたフィルム(ラベル)をはがすことが、ソコソコ面倒ですが、しかし必要な動作。ユーザビリティの高いアイデアが必要となる。

剥がし易い工夫が。そして、そのラベル、ケースの形状はシンメトリーにデザインしてあるので、右利き、左利きを問わず、の工夫となっている。 液体をこぼすことなく

レンズをケースから取り出す為には、ラベルを剥がすときにケーズ全体がテーブル上で水平になっていて欲しいのである、そこで、この指で抑え、ラベルを引き上げるときの大事な脚の役をしているアイデアとなっている。

工業デザイン 医療機器 分野