Project

Ai Kids Security Robot

Concept design / 09.2020

現在日本では子供の表情やしぐさをカメラでキャッチし行動分析をAIが行い伝達するシステムや、感染病や熱中症を避けるため幼児を車内に置き去りしてしまう事故を防ぐためAIに検知してもらうなどの開発がスピーディーに進められている。そこで、弊社が日頃ルーティン業務以外に常に行っているコンセプトデザインワークの紹介をします。

子供が学習したり遊んだりする場での子供の見守り、サポートという役割です。近年では夫婦共働きの家庭が増えており、両親が一日中子供を見守るということは非常に困難になってきています。また、子供というのはちょっと目を離した隙に何かが起きてしまうということが多々あるかとも思いますが、そんな状況の中でAIが活躍すること場があるのではないかと考えています。

AIを搭載したカメラ付きのコミュニケーションロボットを、子供の見守り役として、あるいは友達として、パートナーとして、常に子供を見守っていられるそんなプロダクトデザイン提案です。本体にはクリップが付いているので、いつでもどこでへでも持ち運べ、様々なところに取り付けられるロボット。理想的な機能として、子供が学習しているときには質問にいつでも答えてくれて、時には子供の学習傾向に合わせてアドバイスまでしてくれる。外に出かけるときは、子供の近くでいつでも子供を見守り、何かあったらすぐに親に連絡してくれたり、危険を察知したら注意喚起をしてくれたりなんてこともできることを期待しています。

小さいころからずっと近くにいて話し相手にもなってくれるAIロボット。もしかしたら子供とAIの絆が生まれる時代はすぐそこまで来ているかも、、、


パーソナルプロダクトデザイン  セキュリティーロボット 分野