Project

フロントエンド分注装置 IDS-CLAS 2800 Industrial Machinery

小バッチ単位の前処理運用で迅速検査に対応した、省スペースパッケージ。最大4管種の子管の搭載を可能にした高能率モデル。 快適な使用感と作業空間を実現する為に造形面からは板金材と樹脂材の組合せを検討し、従来の板金による製作上の制約から加工に自由度のある樹脂材を使用することによりデザインコンセプトを具現化できました。樹脂パーツによる曲面を取り入れた造形や、本体前面のオフホワイトのカラーリングなどによって機器の圧迫感を排除しているなど、装置の性能向上だけでなく、使用者の目線に立ちバランス良くデザインされている。


GUI Design